手帳2017始動しました

手帳が撮りたいのかスタバが撮りたいのかよく分からない写真(そして後者の割合が意外と高い)

 今年もまた新しい手帳を下ろす季節がやってきたぞー!…と言っても、毎年ほぼ同じシリーズを使っている。高橋書店のフェルテ、土日均等バーチカルの黒。いろいろ試した時期もあったけど、最終的にはどシンプルなこれで落ち着いている。

 実は2016年はレフト式にしてみたんだけど、途中で書かなくなってしまったので戻すことにした。時間に縛られる職種ではないので、基本的にはバーチカルに向かない生活だし、実際バーチカルの縦軸がToDoリストのメモ欄と化していた。だから1年間レフト式を使ってみたんだけど、途中で飽きちゃったんだよね…。
 で、バーチカルに戻して1週間経って、その理由が分かった。スケジュールが図になるのが見てて楽しいんだわ。大して書くスケジュールもないんだけど、それでも時間軸に矢印引いたり囲ったりして図になってる方がいいらしい。*1
 人に見せる手帳ではないので、手帳は自分が楽しくてナンボだなと思ったwなんてったって、楽しくないと書き続けられない!まあ少しでも見てくれが良くなるよう、細かく書き込んだり、予定をたくさん入れたりするようにしますかね…。

 目下の課題は、マンスリーの使い方なんだけど、何かいい使い方ないかな〜。スケジュール管理はオンオフまとめてウィークリーでやってるから、それ以外で。ということで今年もまだまだ各種雑誌の手帳特集を読みあさるよ!

*1:レフト式でも矢印引く使い方はあるけど…